医薬品でもある精力成分メチルテストステロンの特長について

精力成分としてよく含まれている成分に、メチルテストステロンがあります。

この成分は、男性ホルモンのテストステロンに作用する合成ホルモン剤なのですが、精力剤に含まれる意義と役割はどのようなものなのでしょう。

男性ホルモン増強により精力低下を改善

メチルテストステロンは、生殖機能に影響を与えるテストステロンという男性ホルモンを吸収しやすいように化学的に合成した物質成分です。

精力剤に含まれているメチルテストステロンは、性腺機能不全や造精機能障害に対して効果を発揮する成分で、男子不妊症に功を奏すと言われています。

要するに、精力低下や性欲減退に効果が期待できる成分であり、強い男性ホルモン作用があります。

男性更年期障害の治療にも用いられる成分なのですが、男性ホルモンの減少からくる精力低下や性欲減退に効果的なので、精力剤にメチルテストステロンがよく用いられるのです。

ペニスを大きくして勃起力を改善

精力成分のメチルテストステロンの最大の魅力は、陰茎肥大の効果が期待できるところで、ペニスのサイズアップを図ることが可能です。

男性ホルモンの源となる成分なので得られる効果は高く、精力剤に含まれることで男性の性器を逞しく大きく成長させることができます。

また、メチルテストステロンには勃起力回復効果も期待することができ、男性ホルモンが増加するので自然と精子が増え、勃起が活発に起きるようになります。

そのため、ED改善効果を見込める可能性もあり、メチルテストステロンが含まれた精力剤を服用すると勃起力が復活して、ペニスが元気になるかもしれませんよ。

筋肉増強効果も期待できる

精力成分のメチルテストステロンには、精力アップが期待できるだけでなく、男性ホルモンが増えるので筋肉増強効果も期待することができます。

男性らしい筋肉体質になる働きがあるので、男性器を逞しくできるだけでなく、体全体を男らしくすることが可能です。

男性ホルモンのテストステロンは、20歳以降、分泌量は減少していくので、そのままでは性欲減退やEDなどを招きやすくなります。

メチルテストステロンは、男性ホルモンを補うことができる成分なので、精力に自信がなくなってきた人にとってピッタリの精力成分と言えるでしょう。

まとめ

メチルテストステロンは、男性ホルモンを吸収しやすいよう合成した化学物質なので、男性ホルモン増強により精力低下を改善することが可能です。

性欲減退に有効な成分で、ペニスを大きくして勃起力を改善する作用があり、男性ホルモンが増えるので筋肉増強効果も期待することができますよ。